沖縄らしい夏空の時期を選ぶには!

沖縄は基本的にいつでも観光日和

沖縄の平均気温は約20℃と、一年を通していつでも観光日和です。もちろん沖縄にも夏はありますが、都心部のような暑さではないので涼しく感じる事が多いです。海水の温度も20度を下回ることは滅多にないので、いつでも海水浴が出来ます。海開きは毎年3月から4月にかけて行われますが、6月上旬からは梅雨入りしますので、急な天候の変化には気をつけましょう。一方、沖縄の9月から10月はまだまだ暑さがあるので、ビーチで泳ぐことも十分出来ます。本州ではクラゲが出る時期でも沖縄の場合、クラゲの心配はあまりしなくても大丈夫かもしれません。このように、沖縄は基本的に一年を通して観光する事が出来ます。季節を気にせず楽しめるのが、沖縄の魅力かもしれませんね。

マリンスポーツを楽しみたいなら7月と8月がおすすめ

一年を通して観光日和の沖縄ですが、マリンスポーツをする方におすすめの季節は7月から8月です。この時期は本州からの旅行者が多く、本州の旅行者に向けて各ビーチで様々なサービスが開始されます。そのサービスの1つがシュノーケリングを始めとするマリンスポーツです。マリンスポーツは少人数でも行うことは出来ますが、ツアーに参加する事で安くマリンスポーツを楽しむことが出来るかもしれません。また、この時期は沖縄県の各所でお祭りが頻繁に開催されています。マリンスポーツをしない方でも、この時期の沖縄だったら楽しめるはずです。海辺で打ち上げられる数々の花火も見物ですよ!7月から8月の沖縄県は、沖縄の魅力が凝縮された季節と言えるでしょう。

ゆっくりとした時間を過ごしたいという要望から、竹富島のツアーを選択する観光客が少なくありません。野に咲く花に目を向けながら旅行をエンジョイできます。