台風だけじゃない!雨の時期もチェック

沖縄の梅雨の時期はいつ?

本州では梅雨の時期は6月から7月にかけてですが、沖縄では本州よりも約1か月程早くやってきます。例年では梅雨入りは5月9日ごろ、梅雨明けは6月23日ごろとなってます。沖縄の梅雨は1日中雨が降っていることは少なく、突然大雨が降りその後は晴れるパターンが多いです。気温は5月では最高気温が27度前後、6月では30度前後にまで上昇します。湿度も高く、この時期の沖縄では半そでなどの軽い服装を心掛けると良いでしょう。晴れている日では日差しが降り注ぎ紫外線も強いので、サングラスや日焼け止めといった日焼け防止グッズを忘れないことも大切です。長袖の羽織るものも持っていきましょう。紫外線対策の他にも、冷房が効いた場所に来た時にも役立ちます。

梅雨の沖縄の楽しみ方

梅雨の沖縄旅行は雨に悩まされる面もありますが、オフシーズンなので空いていて旅行にかかる費用も安くなっています。水族館や鍾乳洞など雨でも問題なく過ごせる施設がありますし、アーケード付きの商店街でお土産を選ぶなど、ショッピングを楽しむこともできます。梅雨の時期に沖縄旅行することは決して悪いわけではありません。晴れた日は海で遊び、雨の日は屋内で過ごすといったように臨機応変に予定を立てると良いでしょう。6月に入り水温も上がってきた時期ではシュノーケリングもおすすめです。海の中の様子は雨が降っていても影響は少なく、暴風雨でもなければ中止になりません。大雨では少し視界が濁る点はありますが、天気が悪くても問題なく海の中を楽しめます。

本州ではお目にかかれない生物を発見できることが西表島のツアーの特徴です。希少な野生動物を探すプランに参加することもできます。